notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 05 | 2017/06 | 07 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

entry_list--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告no.  comment-  trackback-  top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[157] no title【endeサン*】 URL EDIT  top↑

ところで…
よほど買おうかと思ったこのサボテン、家じゃ日が当たらないし、会社に持って行くのも何だか憚られるし… 実は俺って花とか植物好きなんだけど、どうしても上手に育てられなくて鑑賞するだけになっちゃう。 お店ではあんなに元気だったアジアンタムが、家で一晩過ごしただけで死んじゃったり、一体我が家はどうなってるんだと訝しみつつ「あぁ、植物に精通したパートナーがいれば良いのになぁ…」なんて思ったりして。 いや、マジでさ。

[158] no title【さぼてんサン*】 URL EDIT  top↑

植物は本来、地面に根を張って、同じ場所で一生を過ごすもの。温度、湿度、風当たり、日当たりといった環境の変化は、植物にとってきっとものすごいストレスなんでしょうね。熱帯の温室が故郷の植物なんかは特にデリケート。いきなりの環境の変化にびっくりして、一晩でへたってしまうことはままあります。その子の育ち、性格に合わせて、受け入れるほうも準備、というか心構えが必要なんですよね。お店に並んでいる一見元気な植物たちも、実は長旅に疲れ果てているのです。
endeさんの目にとまったこのかわいいサボテン、「あなたのところに落ち着きたいの!」と、念を送っているのかもしれませんよ?

[159] no title【endeサン*】 URL EDIT  top↑

> さぼてんさん
ありがとう。 「長旅に疲れ果てているのです」…そうか、そうだよね。 ペットショップの爬虫類には同じ思いを抱いたことあるけど植物にまでは思いが及ばなかったアサハカな俺… キングギドラみたいなサボテン(おぉ!キングギドラ大好き!! ガイガン大好き!! 地球攻撃命令Yeah!! 大脱線…)やっぱり買いに行こうかなぁ。 そしたら面倒見てくれる?

[160] no title【さぼてんサン*】 URL EDIT  top↑

サボテンの面倒を見るendeさんを、面倒みるってことかの?
よろこんで!!

[161] no title【endeサン*】 URL EDIT  top↑

私の面倒をみるということは、晩酌の相手をしたり、御飯を食べさせたり、風呂に入れたり、グチやワガママを聞いたり、「見る」というよりは「看る」の表記の方が適切な気がするのですが… それでもよろこんでくれるのでしょうか!?

entry_listTrackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/95-c5a7759c
entry_list07/07 覇王樹



『語源は、(ポルトガル)sabao(石鹸)と「手」を合成した語の転など諸説ある』(※ sabao、後ろのaは上に~がついたa) だって。 このサボテン、三本の枝、それぞれ勝手な方向を向いています。

 いきり立ってる枝、萎えている枝、あっち向いてる枝。 でも同根、根は一緒。 3っていう数字に特に思い入れはないけれど、俺は昔から何につけてもトリオ好き。

YMO、YBO2、RED時代のクリムゾン、ポリス、ピンククラウド、アクマイザー3、ゲッターチーム、エヴァンゲリオンのシンジ、アスカ、レイ、三国志、三本足で支える酒器「鼎」(三国鼎立)、三国同盟、三権分立、三銃士、西遊記の孫悟空、猪八戒、沙悟浄、水戸黄門の黄門様、助さん、格さん、仕事人シリーズも基本構造はトリオだし、三匹が斬る(これは違うか)などなど、安定と調和の象徴のように思います(逆に「三つ巴」「三竦み」など拮抗状態を示す言葉もありますが…)。 

願わくば我がオタリアズもこのサボテンのように。

[feelno.95  comment:5   trackback:0   top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[157] no title【endeサン*】 URL EDIT  top↑

ところで…
よほど買おうかと思ったこのサボテン、家じゃ日が当たらないし、会社に持って行くのも何だか憚られるし… 実は俺って花とか植物好きなんだけど、どうしても上手に育てられなくて鑑賞するだけになっちゃう。 お店ではあんなに元気だったアジアンタムが、家で一晩過ごしただけで死んじゃったり、一体我が家はどうなってるんだと訝しみつつ「あぁ、植物に精通したパートナーがいれば良いのになぁ…」なんて思ったりして。 いや、マジでさ。

[158] no title【さぼてんサン*】 URL EDIT  top↑

植物は本来、地面に根を張って、同じ場所で一生を過ごすもの。温度、湿度、風当たり、日当たりといった環境の変化は、植物にとってきっとものすごいストレスなんでしょうね。熱帯の温室が故郷の植物なんかは特にデリケート。いきなりの環境の変化にびっくりして、一晩でへたってしまうことはままあります。その子の育ち、性格に合わせて、受け入れるほうも準備、というか心構えが必要なんですよね。お店に並んでいる一見元気な植物たちも、実は長旅に疲れ果てているのです。
endeさんの目にとまったこのかわいいサボテン、「あなたのところに落ち着きたいの!」と、念を送っているのかもしれませんよ?

[159] no title【endeサン*】 URL EDIT  top↑

> さぼてんさん
ありがとう。 「長旅に疲れ果てているのです」…そうか、そうだよね。 ペットショップの爬虫類には同じ思いを抱いたことあるけど植物にまでは思いが及ばなかったアサハカな俺… キングギドラみたいなサボテン(おぉ!キングギドラ大好き!! ガイガン大好き!! 地球攻撃命令Yeah!! 大脱線…)やっぱり買いに行こうかなぁ。 そしたら面倒見てくれる?

[160] no title【さぼてんサン*】 URL EDIT  top↑

サボテンの面倒を見るendeさんを、面倒みるってことかの?
よろこんで!!

[161] no title【endeサン*】 URL EDIT  top↑

私の面倒をみるということは、晩酌の相手をしたり、御飯を食べさせたり、風呂に入れたり、グチやワガママを聞いたり、「見る」というよりは「看る」の表記の方が適切な気がするのですが… それでもよろこんでくれるのでしょうか!?

entry_listTrackback

エントリー「覇王樹」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/95-c5a7759c

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。