notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 05 | 2017/06 | 07 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

entry_list--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告no.  comment-  trackback-  top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[23] no title【noizuサン*】 URL EDIT  top↑

涅槃ヤモリはちょっと自分の中でイメージを固めていきたいです
なので、もうチョッチお待ちを!

[24] to noizu【endeサン*】 URL EDIT  top↑

2~3年もやってるとさすがに相手の手クセが見えてきたよね。 そんな中、所謂「noizu節」ってのも確立されてきたように思います。 noizuはさ、料理に例えると凄く良い天然素材を持ってきてくれるんだけど、切り方や味付けができないんだよね(笑) まぁね、優秀な料理人が揃っていますから安心してどんどん持ってきてくださいよ(笑)=ヤモリの唐揚

entry_listTrackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/26-dd3d875d
entry_list12/11 Nirvana of Gecko



昨日は久しぶりのヲタ練。
持ち曲のアレンジや新曲の確認やら、まるでバンドみたいな… いや、バンドか。 しかし、どうやらライブの予定が入っていないと今一つ切迫感が足りないのね俺達(笑) わざわざ記事にするようなことでもないけれど、ネタが無いから今日は良いのだ。

序盤、まずは先日endeがピアノでアレンジしたperma中間部を練習。 うん、ちょっと難しい和音構成(なんだと思う)だけれど、効果テキメン。 曲に背骨が入ってビシッと締まった感じ。 ここで早くもギターの弦が切れる… noiちゃん早過ぎ(笑)

中盤、Alexanderをやってみるも、某ギタリストが某ギタリストが… そんなに難しいかね?(と、作曲者は思う)が難しくて当然。 だって難しいんだから(笑) この点、松田さんは凄い。 アタクシ、足下にも及びませんわ… 2~3回叩いただけなのに作曲者よりも構成を記憶している… 見習わねば、ね、noizu君…

終盤、Second Impactに始まりCaribbean、怪獣など初期の曲を忘れないように。 さすがに練習量がまったく違うだけあってこの3曲はバッチリでした(でもないけど) 個人的にはSecond Impactを演奏するにおいてエヴァを見る前と見た後では聴くにも弾くにもまったく違う感触が得られたことが収穫か(なのか?) 他の曲も以前の「ブッ壊れながら暴走する」から「安定して力強く」に変化しており、各人がレコーディングを意識した演奏になってきているように感じました。

中盤で標題の新曲、Nirvana of Gecko(ヤモリの涅槃)をチラッとやってみたのですが、作曲者(noizu)と編曲者(ende)の考え方が食い違い保留というかウヤムヤにしちゃったんだけど、本来はもっと突き詰めてディスカスしなきゃダメよね。 大人になると「ま、いっか」が増えちゃってダメね(笑) しかーし、Alexander、Nirvana of Gecko、Madam Destroyの3曲を早々に完成させるまでは次のライブができません。 3匹のヤモリ達、果たして涅槃が見られるか!?



[musicno.26  comment:2   trackback:0   top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[23] no title【noizuサン*】 URL EDIT  top↑

涅槃ヤモリはちょっと自分の中でイメージを固めていきたいです
なので、もうチョッチお待ちを!

[24] to noizu【endeサン*】 URL EDIT  top↑

2~3年もやってるとさすがに相手の手クセが見えてきたよね。 そんな中、所謂「noizu節」ってのも確立されてきたように思います。 noizuはさ、料理に例えると凄く良い天然素材を持ってきてくれるんだけど、切り方や味付けができないんだよね(笑) まぁね、優秀な料理人が揃っていますから安心してどんどん持ってきてくださいよ(笑)=ヤモリの唐揚

entry_listTrackback

エントリー「Nirvana of Gecko」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/26-dd3d875d

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。