notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 08 | 2017/09 | 10 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

entry_list--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告no.  comment-  trackback-  top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

entry_listTrackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/222-ab8d501e
entry_list02/10 三叉神経痛


厄年って本当に災厄がついて回ります。
本厄は終わりましたが、まだまだ安心できません。 実はこれから本番なのかも… なんて弱気なこと言ってるから疫病神に魅入られるのでしょうか?

今度は三叉神経痛です(分かりやすく言えば顔面神経痛) いや、別に瞼が痙攣したり口元が引きつったりしているわけではありませんよ。 ただひたすら眉頭からコメカミ一帯がヒリヒリジュクジュクと痛むのです。 例えるとすれば、砂にまみれたサッカーボールが顔面に思いっきりぶつかってスピンしたような…分かりづらいか(笑) 顔の右側、上半分が打撲と擦過と火傷の痛みに常時苛まれているという状況です。

先週始めに発症し、「ま、一過性のものだろう」とタカをくくってやり過ごしていたらどんどん酷くなる一方で、とうとう耐えきれずに掛かり付けの医院に駆け込み注射して、薬を飲んでいるのですが、一週間放っておいたせいか簡単には治まりません。 今朝方などは顔半分、感覚が麻痺してしまいかなりビビリました(未だに「バイーン」と引きつったような痛みがあります)

私の母親もちょうど今の私くらいの時に発症し、苦しんでいたことを覚えていますが(母は私にそっくり!!) これも遺伝なのかなぁ… ネットでいろいろ調べてみると、私の場合どうやらストレス、鬱から来る症状のようですね。 このブログも数年書いていますが、毎年この時期になると鬱に墜ちます。 原因は明白で、対処方法も分かっているので墜ちないよう墜ちないよう、そろそろと石橋を叩いて渡るかのように暮らしているのですが、他人(私以外の他者)の悪意や事故、疫病は防ぎようもありません。

このような場合、原因と離れることが最善であることは周知の事実でありますが、そうもできないのが庶民の辛いところ。 どこか南の暖かいところでゆっくりのんびり「あほらぁー」っとしたくとも、先立つものもなければ時間もない。 そもそも「時間貧乏性」である私には一生無縁の夢、絵空事なのではないかしらん?とさえ思われてしまいます。 原因ね、5人ばかり死んでくれれば… 人を呪わば穴二つ。 南無阿弥陀仏

[healthno.222  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

entry_listTrackback

エントリー「三叉神経痛」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/222-ab8d501e

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。