notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 08 | 2017/09 | 10 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

entry_list--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告no.  comment-  trackback-  top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[271] no title【noizuサン*】 URL EDIT  top↑

教授…この辺まではギリギリ好きですね
ちなみに個人的には細野さんの「omni Sight Seeing」の再発が気になります
最新リマスタリングにデジパック…個人的に好きなアルバムなので買おうかなー…

[272] no title【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

コメントありがとう。

振り返ってみると、1984の音楽図鑑から1994のSweet Revengeまで(Esperantoを除く)、ずっと教授を否定し続けていました。

理由はいろいろ挙げられますが、フェアライトの音が好きになれなかったこと、そしてYAMAHA DX-7。 DX-7が使われているだけで、どんなに好きだったアーティストも嫌いになってしまった。 それと、肉感的な坂本龍一はどうしても受け入れられなかったのよ。

その反動かな、シンセレス、打ち込み不可能な世界に傾倒していったのは。 細野さんのOmni Sight Seeingは当時一緒にやっていた我妻泰彦(現:vividblaze)と一緒に暮らしていた頃ずっと聴かされていたけれど、細野さんも10年悩みに悩み、迷いに迷った感がありますね。

80~90~00、もう30年もやってる。 いい加減に総括、ケリつけなきゃね!!

entry_listTrackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/220-9ad65b40
entry_list01/30 Risky
坂本龍一/NEO GEO再発買いました。

NEO GEO(紙ジャケット仕様)(初回生産限定盤)(DVD付)NEO GEO(紙ジャケット仕様)(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/01/28)
坂本龍一

商品詳細を見る

発売当時、どうしても生理的に受け入れられず3枚ほどスルーしておりましたが、今こうして聴いてみると素晴らしい作品ですね!! アルバム後半、尻窄みな感じはありますが、全編同じテンションでは疲れるしメリハリなくなっちゃうもんね。 しかし何とまぁ節操ない豪華メンツ!! ビル・ラズウェル、ブーツィー・コリンズ、イギー・ポップ、トニー・ウィリアムス、スライ・ダンパー他。 当時の僕が「生理的に受け入れられなかった」のが御理解いただけますよね?(笑)

“Risky” カッコイイですよ(でもやっぱり僕はインストの方が…)。


[musicno.220  comment:2   trackback:0   top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[271] no title【noizuサン*】 URL EDIT  top↑

教授…この辺まではギリギリ好きですね
ちなみに個人的には細野さんの「omni Sight Seeing」の再発が気になります
最新リマスタリングにデジパック…個人的に好きなアルバムなので買おうかなー…

[272] no title【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

コメントありがとう。

振り返ってみると、1984の音楽図鑑から1994のSweet Revengeまで(Esperantoを除く)、ずっと教授を否定し続けていました。

理由はいろいろ挙げられますが、フェアライトの音が好きになれなかったこと、そしてYAMAHA DX-7。 DX-7が使われているだけで、どんなに好きだったアーティストも嫌いになってしまった。 それと、肉感的な坂本龍一はどうしても受け入れられなかったのよ。

その反動かな、シンセレス、打ち込み不可能な世界に傾倒していったのは。 細野さんのOmni Sight Seeingは当時一緒にやっていた我妻泰彦(現:vividblaze)と一緒に暮らしていた頃ずっと聴かされていたけれど、細野さんも10年悩みに悩み、迷いに迷った感がありますね。

80~90~00、もう30年もやってる。 いい加減に総括、ケリつけなきゃね!!

entry_listTrackback

エントリー「Risky」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/220-9ad65b40

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。