notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 09 | 2017/10 | 11 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

entry_list--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告no.  comment-  trackback-  top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[235] プログレのライブって初めてなもんで【indochineサン*】 URL EDIT  top↑

お誕生日おめでとうございます。ライブ行ってきましたー!
プログレだったんですね・・・。椅子があったので、なんとなくびっくり。Tシャツ着てましたねー!また、ライブやってくださいー!ボーカルはないんですね、歌も聴いてみたいです。

[237] 御礼【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

> indochineさん

御来場いただきまして誠にありがとうございます。 ここ盛岡でプログレのライブが、あれだけ豪華なゲストを迎えて行われたということは過去には勿論のことながら、未来においても金輪際まずあり得ないのではないかと思われます。

自分で言うのも烏滸がましいとは思いますが、昨夜御来場いただいた皆様は非常に希な体験をされたと思います。 しかしながら、真のプログレッシブとは常に革新的であり続けること。 今後ともOtaria's Bloc(k)の活動に御注目ください。

[238] 追伸【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

椅子を並べたのは、お客さんが少なくて皆壁の花になられると、真ん中がポッカリ空いてしまい、演奏していてとても淋しい気持になってしまうのですよ… それと、およそ100分にわたる長丁場を立って御覧いただくのは不可能であろうと考えて並べました。

ボーカルは初期の頃にはあったのですが現在の演奏形態ではまず歌う余裕が無いということと、歌うべき言葉が見当たらない、また歌うことによって(歌詞を乗せることによって)イメージの幅が限定されてしまい狭くなってしまうことを避けるためにインストに拘っています。

なーんて、偉そうなことを書いていますが、カラオケに行けばガンガン歌っていますよ。 何なら御一緒しましょうか?(笑)

[240] no title【indochineサン*】 URL EDIT  top↑

でも、なんかインストなだけに、楽器できるってすっげー素晴らしいことなんだなーって思って、自分もなんでもいいから楽器弾けたらいいのになーってライブ見てて思いました。そんだけ、どの楽器も、とくに見たことないインド?の楽器とか素敵だし、あと、メタルパーカッションっていうものも、すごい面白いなあと思いました。 カラオケー是非是非行きたいですー!でも、私はアニソンしか歌えないんですけど、いいですかー?

[242] Re:【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

お誉めの言葉、ありがとうございます。 人の縁とは奇妙なもので、なぜだかアラブの音楽を演奏する方々と知り合う機会が多く、今回もまた出会ってしまいました。 ウードは他の方の演奏を何度も聴いていたので予備知識があったのですがアフガン・ラバーブという楽器には音もさることながらまずは造形に驚かされました。 他にもサズーやダンブーラ、世界にはまだまだ色んな楽器があります。 私も琵琶を始めてみようかな… カラオケ、アニソン限定OKですよ。 でもアニソンは年代が合わないとまるでつまらないことになってしまうので注意しなければいけませんね。

entry_listTrackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/158-2e0e593a
entry_list10/15 Hear Nothing, See Nothing, Say Nothing
Hear Nothing, See Nothing, Say Nothing Hear Nothing, See Nothing, Say Nothing
Discharge (2007/03/12)
Captain Oi

この商品の詳細を見る


自分で自分に贈った誕生日プレゼント。
昨日に引き続き、Dischargeの“Hear Nothing, See Nothing, Say Nothing”ジャケット柄のTシャツです。

高校1年の時、教室にドヤドヤと押し寄せて来た上級生数名(内、二人は既に他界)「遠藤ってどいつー?」「はーい(まーたフクロかよ…)」と苦々しく思いながら拉致、連行されたその先、マンションの一室に待ちかまえていたのは真っ赤に逆立つトロージャンの見たこともない男だった。

いつものヤンキー崩れ、中途半端なNW気取りの連中ではない、まったく異質な暴力のニオイを発する男を前に私の警報センサーはすっかり壊れてしまい「まぁ、お入り」と顔に似合わず丁寧に招き入れる男に迷いもなく付いて行ってしまった。 背後では無事任務を遂げ、解放された上級生達の漏らす安堵の声が聞こえたのだが、連中よりはむしろ目の前にいる真っ赤なトロージャンの男の方がよほどマトモに思えた。

部屋の中に充満する煙草の煙、無造作に転がる酒瓶、そして何より異様に思えたのが壁一面を覆い尽くすように張られた真っ黒いゴミ袋と、白いペンキでそこに書き殴られている呪文のような文字、そして真っ赤なライト。 心臓を突き上げるかの如く、どす黒い轟音に気が付くまでに随分な時間が経過したように感じたが、ほんの数秒のことだったのであろう。

「まぁ、そんなに固くならないでここにお座り」と腰掛けたベッドの隣をポンポンと叩く男の顔を見て「そっちかよ…」と思ってしまったことは26年経った今、初めて明かす。 それが私をHARDCORE PUNKという心のナマヌルイところに焼け火箸を突き刺すような音楽と、そしてT氏との出会いであった。

テクノの終焉を目の当たりにして、ポッカリと穴の空いていた私の心の中に、ガラガラと轟音を立てて転がり込んできたのが本作、Dischargeの“Hear Nothing, See Nothing, Say Nothing” T氏の部屋から解放されたその翌日、鏡の中には髪を逆立て、目の下を黒く塗り、ベースを膝まで下げた一匹のPUNKSがいた。

不続

[feelno.158  comment:5   trackback:0   top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

[235] プログレのライブって初めてなもんで【indochineサン*】 URL EDIT  top↑

お誕生日おめでとうございます。ライブ行ってきましたー!
プログレだったんですね・・・。椅子があったので、なんとなくびっくり。Tシャツ着てましたねー!また、ライブやってくださいー!ボーカルはないんですね、歌も聴いてみたいです。

[237] 御礼【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

> indochineさん

御来場いただきまして誠にありがとうございます。 ここ盛岡でプログレのライブが、あれだけ豪華なゲストを迎えて行われたということは過去には勿論のことながら、未来においても金輪際まずあり得ないのではないかと思われます。

自分で言うのも烏滸がましいとは思いますが、昨夜御来場いただいた皆様は非常に希な体験をされたと思います。 しかしながら、真のプログレッシブとは常に革新的であり続けること。 今後ともOtaria's Bloc(k)の活動に御注目ください。

[238] 追伸【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

椅子を並べたのは、お客さんが少なくて皆壁の花になられると、真ん中がポッカリ空いてしまい、演奏していてとても淋しい気持になってしまうのですよ… それと、およそ100分にわたる長丁場を立って御覧いただくのは不可能であろうと考えて並べました。

ボーカルは初期の頃にはあったのですが現在の演奏形態ではまず歌う余裕が無いということと、歌うべき言葉が見当たらない、また歌うことによって(歌詞を乗せることによって)イメージの幅が限定されてしまい狭くなってしまうことを避けるためにインストに拘っています。

なーんて、偉そうなことを書いていますが、カラオケに行けばガンガン歌っていますよ。 何なら御一緒しましょうか?(笑)

[240] no title【indochineサン*】 URL EDIT  top↑

でも、なんかインストなだけに、楽器できるってすっげー素晴らしいことなんだなーって思って、自分もなんでもいいから楽器弾けたらいいのになーってライブ見てて思いました。そんだけ、どの楽器も、とくに見たことないインド?の楽器とか素敵だし、あと、メタルパーカッションっていうものも、すごい面白いなあと思いました。 カラオケー是非是非行きたいですー!でも、私はアニソンしか歌えないんですけど、いいですかー?

[242] Re:【遠藤サン*】 URL EDIT  top↑

お誉めの言葉、ありがとうございます。 人の縁とは奇妙なもので、なぜだかアラブの音楽を演奏する方々と知り合う機会が多く、今回もまた出会ってしまいました。 ウードは他の方の演奏を何度も聴いていたので予備知識があったのですがアフガン・ラバーブという楽器には音もさることながらまずは造形に驚かされました。 他にもサズーやダンブーラ、世界にはまだまだ色んな楽器があります。 私も琵琶を始めてみようかな… カラオケ、アニソン限定OKですよ。 でもアニソンは年代が合わないとまるでつまらないことになってしまうので注意しなければいけませんね。

entry_listTrackback

エントリー「Hear Nothing, See Nothing, Say Nothing」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/158-2e0e593a

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。