notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 07 | 2017/08 | 09 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

entry_list--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告no.  comment-  trackback-  top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

entry_listTrackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/124-0dea6390
entry_list03/07 病んでいる



白状してしまおう。
病んでいる、心も身体も。 どちらもかなりヤバイ… 厄年だから?(笑) まずは“うつ”、プチとかそういう軽い話ではなく、酷い抑鬱状態にある。 40歳頃から頻発する確立が高いらしいけれど、いや、年齢じゃないな。 この状況下(不況による生活苦、将来に対する不安、健康に対する不安、社会的責任、道義的責任、etc…)これだけ条件揃っていて病まない方がオカシイのであって、むしろ正常を保っていられることの方が異常であろう。

自信家の自分、強い自分を演じることに疲れ切ってしまったのか? 「そんなはずはない」「いや、まだできる」「いや、もう嫌だ」の自問自答に憔悴しきってしまった。 もともと、遺伝子的に偏頭痛持ちで甲状腺機能にも障害があるし、環境的に病んだ人間に接する機会も多く、妥当な表現ではないが、弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂というか、打ちのめされ、伝染されやすいことも確か。 弱い自分を認めてしまえば楽になるのだろうが、立場上絶対に無理。

しかし、俺はいつだって豪放磊落、傲岸不遜、厚顔無恥でなければいけないのだ。 それが周囲の求める俺像だろ? 心を病むような人間は自分をネグレクトした結果でしかない、なんて言い放っているからには心身共に屈強で頑健でいなければいけないではないか。 俺は何と戦っているのだ? 怠惰な自身、脆弱な自身か? もっとも制御不能、克服不可能な怪物=自分。

肉体の衰えも徒に不安を煽り立てる。 幼少の頃から病弱だったくせに虚勢を張るために、自信を保つために頑健であり続けなければいけない。 しかし寄る年波か、それとも心の咳きか、どんどん老いさらばえていく恐怖。 顔の肉は弛み、腹の肉も締まらず、ふと気を抜けば筋肉は落ち。 絶え間ない頭重感と肩凝り、粘膜はカサつきヒビ割れ、眼も乾き口も渇き、食欲や性欲は大いにあるが満足できず、男性特有疾患に苛まれ、ドクターショッピングしているみたいに病院に通い詰める。

これで心療内科や精神科行ったらお終いだな… 強く引き絞った弓の如く、放たれた矢は遠き暗き深淵に向かって勢いよく飛んでいくのであろう。 弓を射らずにいるために引き絞り続ける体が悲鳴を上げている、気を弛めたら死、或いは死より陰惨な生活(暮らし)。 まるでギロチンの綱を己で噛んでいるような、口を開けたら一瞬で楽に…って、あ~ぁ。

[healthno.124  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_listComment



 SUBJECT
 NAME
 ADDRESS
 PASS
[遠藤だけに内緒話→チェック] 

entry_listTrackback

エントリー「病んでいる」のトラックバック
http://otarias.blog55.fc2.com/tb.php/124-0dea6390

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。