notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 05 | 2010/06 | 07 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

archive

entry_list06/13 Thank You For Talkin' To Me Africa/YMO

[no categoryno.292  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list06/06 Hello, Goodbye/YMO

[no categoryno.291  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list06/05 Mick Karn


僕が大好きなベーシスト、Mick Karnが癌に罹ってしまったそうです。 参照記事←Click 以前の記事にも書きましたが、非常に影響を受けておりまして、ベース・プレイは勿論のこと、彼のファッション、メイク、さらには彫刻まで、真似できるものは全て真似をしていた時期もありました。

僕の9つ上ですから、まだ52歳ですよ… 若いと進行が早いので(うちの父もアッと言う間でした)とても心配です。 見た目と音楽の奇抜さから好き嫌いがハッキリと分かれるタイプではありますが、性格は温厚で、キプロス島出身の血のおかげか陽気で優しい人柄であると言われています(屈託のないこの笑顔が真実を語っていますね)。



公式サイトを読むと、経済的に芳しくない状態のようで寄付を集めているようですが、PayPalを使ったことがないので、まだ何もしていませんが、JAPAN好きの多い日本のことですから、すぐに代理で受付してくださる方が表れるのではないかと期待しています。  訂正※ 簡単、僕でもすぐできました。(日本語サイトで登録してからミックのサイトを開き、Donateのボタンをクリックするのが一番簡単だと思います)

彼の奏でるフレーズ、独特の音色は彼にしか出せません。 ジャコ・パストリアスやパーシー・ジョーンズの影響を受けつつも、換骨奪胎してまったく独自の音世界を紡ぎ出した不世出の天才(本人はまったく自覚されていないようですが…)。 まだまだ、もっともっと彼の音に酔わされたい。 一人でも多くの方よりの御支援が集まりますよう。 兎にも角にも、何とか回復されることをお祈りします。

Mick Karn(Wikipedia)

[feelno.290  comment:0   trackback:0   top↑ 

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad