notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 09 | 2017/03 | 03 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archive

entry_list12/26 レコーディング完了
七夕から始めた2ndアルバムのレコーディング、夏を超え秋を過ぎ冬に至り…漸く全パートの録音が完了しました。若干の修正、差し替えは残すものの何とかこれで気持ち良く年を越えることができそうです。

途中アクシデントやトラブルもありましたが、トータル70時間の中で見れば些細なもので、思い返せば実に楽しいレコーディングでありました。特に最終日のパーカション録りに至ってはゴミ、オモチャ、生活用品、ナベ、バケツを男衆3人並んで乱打しまくる、破壊するで大笑いしている間に終わってしまった次第。私、レコーディングで缶やバケツを叩くのが長年の夢で…(笑)こちらも達成されて感無量でございます。

動画や写真で記録しておけば良かったのですが、最中はそこまで気が回らず… わずかばかりではありますが現場の雰囲気だけでも御覧いただければと存じます。


image1.jpeg

遠藤、松田、鍛冶屋になるの図。


DSC (350)

オタブロレディース 森田ゆき 中村邦子


DSC_ (235)

ギターにベース専用のエフェクター。


DSC (337)

ノイヅによるノイヅのためのノイズ。


DSC_ (268)

この有様…


DSC (306)

スタジオJIVE船越奏夫氏
本当にご迷惑をおかけしました…



DSC (366)

ジャンク乱れ打ち!!


image2.jpeg

山伏の足音とは?


DSC (365)

秘密兵器、特殊楽器群。

レコーディング完了、とはいえ松が明ければミックス作業が残っています。引越に例えるならば今まで住んでいた家の荷物を梱包してトラックに積み込んだだけでありまして、これから積み残しがないか確認して発送して(ファイル変換)して新居に運び込んだら開梱して各部屋に運んで綺麗にレイアウトして… ボリューム調整、イコライジング、エフェクト処理、パニング等々、何ヶ月かかるのか… これがまた揉めるんですよ。「聴こえ方」ですからね、味の好みと一緒で人それぞれまったく違いますので折り合いを付けるのが大変なんです。

そしてここからが大事なことをお伝えします。今度のアルバムはプログレ好きの方はもちろんのことながら、YMOやJAPAN、ULTRAVOXなど80年代のニューウェイブ周辺やTHIS HEAT、CHROMEなどの所謂ポスト・パンク群、日本のインディーズ、YBO2、CANIS LUPUSを始めとしてトランスレコードやヴェクセルバルグ系が好きだった方々に聴いていただきたく存じます。さらに、もっと大事なこと。中身の音ですが、今作は前作のような陰惨、暗鬱な要素はまったくありません。愛と勇気、力の漲る楽曲群!!オリンピックの開催式や聖火リレーにもってこい。中高生が夕日に向かって走るテーマにもピッタリ。ジムで筋トレしたり、野山を駆け巡ったり、スキー、スノボ、サーフィン、冬山登山etc... いや、本当に。

というわけで、録ったは良いが果たして発売まで行き着けるのかOtaria's Bloc(k)!?

それでは皆様、よいお年を。

南無釈迦牟尼仏


[musicno.371  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list12/17 レコーディング経過


レコーディング開始から早5ヶ月、60時間を超過しております。じっくり焦らず丁寧に、まずは自分達が納得して満足しないことには他人様にお出しできませんので、フレンチシェフの如く、或いは外科医の如く。鬼手仏心で作業を積み重ねております。年内には全ての録音を完了。年度内にはミックス完了を予定しております。


[musicno.370  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list09/16 レコーディング進行中


御無沙汰しております。
広告が煩わしいので久しぶりに…というわけで近況など。

活動していないようで活動しているOtaria's Bloc(k)ですが、現在は2ndアルバムのレコーディングに勤しんでおりました。7月7日から開始してかれこれ30時間も経過したでしょうか?初日にドラム、3週間空けてベース、私のギター、8月から今に至るまでnoizu君のギター。今月末に私のキーボードと中村邦子のキーボードを録音して概ねバックができあがります。そこにサックス、バイオリン、パーカッションなどを加えて全てを録り終えるのは10月末頃か?その後ミックス作業に20時間…もっとかな…

一つの作品を世に出すまでを料理に例えるならば、レコーディングは材料の買い出し「お買い物」~調理台の上に素材を並べるだけです。現時点ではまだ肉や野菜の下拵えをしただけで、火を通したり味を付けたり本格的な調理をするのがミックス作業となります。これをお皿に綺麗に盛り付けて他人様にお出しできるように整えるのがマスタリングという作業になりますが説明は省きます。この間にもジャケットのデザインや写真撮影など作品のイメージをより的確に表現するための細々とした作業があります。

人数が増えればそれだけ時間もかかるしお金もかかります。 実のところ一番大変なのがここですね。「時間とお金」 これを巧くコントロールできないと大変なことになります。まぁそれがバンマスとかリーダーとかプロデューサーとかマネージャーのお仕事であり腕の見せ所でもあり。他所のバンドではデザインや写真を外部に委託したり、事務所に所属していれば「時間とお金」の管理は事務所やマネージャーさんがやってくれますよね。Otaria's Bloc(k)ではこれら全てをセルフマネジメント…というか殆ど私がやっています!!

そんなこんなで、これ以上書くと愚痴が出そうなのでそろそろ止めますが… でも今回は良かった。前作“Permafrost”の時は完成イメージが頭の中にあるのは私だけで、noizu、松田両氏は「???」のままレコーディングに突入したのでさながら作曲しながらのレコーディングをするかの如しだったのに対して今回はリハーサルも充分に行い各自が曲想を理解して共有された一つのイメージに向けて音を紡ぎ、重ねているので作業がシンプルで快適なのです。人と楽器は変わりませんが(二人増えたか)機材の向上、エンジニアをしていただいている船越さんとの相互認識の深まりにより頭の中にあるイメージを生のまま取り出して具現化しているかのようです。

内容や曲については完成するまで一切触れませんが、一つだけ言えるのは「オタブロは変わった」ということだけ。既存しないものが生まれようとしています。 完成に漕ぎ着けるまで、まだまだかかりそうですが「最高の一枚」をお届けしますので、生温かく見守り、お待ちいただければ幸いでございます。 その節にはご厚情くださいますよう、どうかお願いいたします。


[musicno.369  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list07/04 飛頭蛮


皆様にさほど重要ではないお知らせがあります。私、遠藤浩史は7月から新しいバンド“飛頭蛮”のメンバーとなりました。 飛頭蛮(ひとうばん)とは首が抜けるタイプのろくろ首で詳しいことが知りたい方はWikipediaでも調べていただければ幸いです。

メンバーは
Sax, Vocal 金野吉晃 a.k.a ONNYK
Drums 森田泰正 (Rappa, MORTAL FAMILY)
Percussion 小原晃 (BAD MISSIONARIES)
Bass 遠藤浩史 (Otaria's Bloc(k), Bodhisattva)

賢明な読者は「あぁまたか…」と思われるでしょうが、きっとたぶんその通りです。私は“野獣系即興パンク”と命名しましたが如何でしょう? 飛頭蛮というネーミングはONNYK師によるものなのですが、奇遇なことに私が尊敬するベーシスト早川岳晴さんのが書いた“空飛ぶ首”という曲がありまして、実に変な形で敬意を表すことになってしまいました。

初ライブは7月21日(土)盛岡市菜園 BAR Blue Rose にてブラインドレモンというブルーズバンドの前座で出ます。オシャレなバーでろくろ首。生ピアノ演奏のお店でろくろ首。 誰が我らを呼んだのか、奇特な方ですねー

※画像は長谷川雅治さんの「空飛ぶ生首」を借用しました。

[musicno.347  comment:1   trackback:0   top↑ 

entry_list05/08 NTU rebuild
ライブです。

5月10日(木) CLUB CHANGE WAVE
開場18:30/開演19:00~
料金¥2,500-/当日¥3,000-

出演:遠藤ミチロウ, MORTAL FAMILY, NTU 他

混沌の大楽団“NTU”(ントゥ)5年ぶりに復活します。 ドラム、パーカッション、ベース、キーボード、サックス、トランペット、ギター、シタール、アジテーター… 盛岡の濃いメンツが大集合。 やってる本人達も何が何だかさっぱり分かりません。

NTU

伊藤裕司 Agitator
小原正史 Drums
金野吉晃 Percussion, keyboard, Flute
遠藤浩史 Bass
泉山弘道 Percussion, Trumpet
森田 潔 Percussion, Saxophone
高橋 新 Electric Sitar
小泉文吾 Guitar
阿部和昭 Guitar

メンバーに声をかけていただければチケットお安くします。
お時間ありましたらぜひいらしてください。

[musicno.344  comment:0   trackback:0   top↑ 

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad