notice


otaria's bloc(k) official

on sale!!
otaria's bloc(k) 1st issue / permafrost
buy now!! ↑ click here!!

otaria's bloc(k) 2nd issue /
lost nation
them someday...

calendar


CURRENT MOON
moon phase info

« 05 | 2017/06 | 07 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

entry_list--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告no.  comment-  trackback-  top↑ 

entry_list03/21 期間限定公開
愛と勇気とオタリアズ・ブロック

私の音楽人生の集大成。
未完の2ndアルバム “Lost nation” を月内限定公開します。



「迷走する海驢合従連衡 Otaria's Bloc(k)」
遠藤(Ba)、松田(Dr)、泉山(Gu)の三人に、森田ゆき(Sax)、中村邦子(Vin, Key)の女性二人を迎えた意欲作、珠玉の七曲。

遠藤による三曲目 “Himalaya” は、22分を超える超大作。 曲名通り、ヒマラヤ連峰に吹き荒れる暴風雪の如き轟音と静謐のコントラストはただただ圧巻の一言に尽きます。

泉山による四曲目 “Tower of sigh”, 七曲目 “Larks with double rainbow” は多面的な彼のもっとも美しい部分が表現されており、即興演奏者ではない、類い希なるコンポーザーとしての才能が発揮されています。

Otaria's Bloc(k) / 2nd issue “Lost nation”
(収録曲)
1. Passport to infinity - 謎
2. Dragonia - 龍の住処
3. Himalaya - 雪の住処
4. Tower of sigh - 塔
5. Sky, HIgher than cloud - 雲
6. Lost nation - 亡国
7. Larks with double rainbow - 虹

「螺旋交錯する双翼の旋律と、地を這う土着の鼓動。
盛岡アングラ・カレイドスコープ」

※発売の予定はございません。
 この機会にお聴き逃しなく。

レコーディング風景はこちらをご覧ください。
http://otarias.blog55.fc2.com/blog-entry-371.html

スポンサーサイト

[no categoryno.375  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list09/07 マラグサ


noizu君の新バンド、マラグサが音源を発表したそうです。

下記コピペ

岩手発ギターレスロックトリオ「マラグサ」の1st.マラバム「DICK STICK DYNAMITE ASSHOLE SESSION」が2016年7月17日にリリース!ライヴ会場等で500円で発売中!

HPもあるようですので、興味のある方はどうぞ。
マラグサ野郎-爆音大便特急便-
実にnoizu君らしい、アレに満ちたアレですね…

[memberno.374  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list09/07 2nd Lost nation
omote.jpg


ご無沙汰しております。
まだこちらご覧になっている方おられるでしょうか?

2ndアルバム Lost nationについて、とうの昔にレコーディング完了、ミックスダウンまで終わっておりましたが、リーダーである私の仕事及び心身の不調、資金不足により、継続作業ができないまま唯々3年の月日が流れてしまいました。

自画自賛ではありますが、3年経った今聴いても斬新で、メンバーそれぞれの技量、楽曲の構成、熟練度、迫力、世界のどこに出しても恥じることのない大傑作であると自負しております。

実際のところ、ジャケット等すべてのデザインも終わっており、残す作業は制作会社にデータを送るだけのことなのですが、資金調達が難しく、いっそクラウドファウンディングでもしてみようかとも考えましたが、手間暇面倒、集まる見込みもなし、心にも身体にも力が入りません。

斯様な状況ではありますが、いつか皆様にお聴かせしたいと存じますので、どこか記憶の片隅にお留め置きいただければ幸いに存じます。

[no categoryno.373  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list12/26 レコーディング完了
七夕から始めた2ndアルバムのレコーディング、夏を超え秋を過ぎ冬に至り…漸く全パートの録音が完了しました。若干の修正、差し替えは残すものの何とかこれで気持ち良く年を越えることができそうです。

途中アクシデントやトラブルもありましたが、トータル70時間の中で見れば些細なもので、思い返せば実に楽しいレコーディングでありました。特に最終日のパーカション録りに至ってはゴミ、オモチャ、生活用品、ナベ、バケツを男衆3人並んで乱打しまくる、破壊するで大笑いしている間に終わってしまった次第。私、レコーディングで缶やバケツを叩くのが長年の夢で…(笑)こちらも達成されて感無量でございます。

動画や写真で記録しておけば良かったのですが、最中はそこまで気が回らず… わずかばかりではありますが現場の雰囲気だけでも御覧いただければと存じます。


image1.jpeg

遠藤、松田、鍛冶屋になるの図。


DSC (350)

オタブロレディース 森田ゆき 中村邦子


DSC_ (235)

ギターにベース専用のエフェクター。


DSC (337)

ノイヅによるノイヅのためのノイズ。


DSC_ (268)

この有様…


DSC (306)

スタジオJIVE船越奏夫氏
本当にご迷惑をおかけしました…



DSC (366)

ジャンク乱れ打ち!!


image2.jpeg

山伏の足音とは?


DSC (365)

秘密兵器、特殊楽器群。

レコーディング完了、とはいえ松が明ければミックス作業が残っています。引越に例えるならば今まで住んでいた家の荷物を梱包してトラックに積み込んだだけでありまして、これから積み残しがないか確認して発送して(ファイル変換)して新居に運び込んだら開梱して各部屋に運んで綺麗にレイアウトして… ボリューム調整、イコライジング、エフェクト処理、パニング等々、何ヶ月かかるのか… これがまた揉めるんですよ。「聴こえ方」ですからね、味の好みと一緒で人それぞれまったく違いますので折り合いを付けるのが大変なんです。

そしてここからが大事なことをお伝えします。今度のアルバムはプログレ好きの方はもちろんのことながら、YMOやJAPAN、ULTRAVOXなど80年代のニューウェイブ周辺やTHIS HEAT、CHROMEなどの所謂ポスト・パンク群、日本のインディーズ、YBO2、CANIS LUPUSを始めとしてトランスレコードやヴェクセルバルグ系が好きだった方々に聴いていただきたく存じます。さらに、もっと大事なこと。中身の音ですが、今作は前作のような陰惨、暗鬱な要素はまったくありません。愛と勇気、力の漲る楽曲群!!オリンピックの開催式や聖火リレーにもってこい。中高生が夕日に向かって走るテーマにもピッタリ。ジムで筋トレしたり、野山を駆け巡ったり、スキー、スノボ、サーフィン、冬山登山etc... いや、本当に。

というわけで、録ったは良いが果たして発売まで行き着けるのかOtaria's Bloc(k)!?

それでは皆様、よいお年を。

南無釈迦牟尼仏


[musicno.371  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list12/17 レコーディング経過


レコーディング開始から早5ヶ月、60時間を超過しております。じっくり焦らず丁寧に、まずは自分達が納得して満足しないことには他人様にお出しできませんので、フレンチシェフの如く、或いは外科医の如く。鬼手仏心で作業を積み重ねております。年内には全ての録音を完了。年度内にはミックス完了を予定しております。


[musicno.370  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list09/16 レコーディング進行中


御無沙汰しております。
広告が煩わしいので久しぶりに…というわけで近況など。

活動していないようで活動しているOtaria's Bloc(k)ですが、現在は2ndアルバムのレコーディングに勤しんでおりました。7月7日から開始してかれこれ30時間も経過したでしょうか?初日にドラム、3週間空けてベース、私のギター、8月から今に至るまでnoizu君のギター。今月末に私のキーボードと中村邦子のキーボードを録音して概ねバックができあがります。そこにサックス、バイオリン、パーカッションなどを加えて全てを録り終えるのは10月末頃か?その後ミックス作業に20時間…もっとかな…

一つの作品を世に出すまでを料理に例えるならば、レコーディングは材料の買い出し「お買い物」~調理台の上に素材を並べるだけです。現時点ではまだ肉や野菜の下拵えをしただけで、火を通したり味を付けたり本格的な調理をするのがミックス作業となります。これをお皿に綺麗に盛り付けて他人様にお出しできるように整えるのがマスタリングという作業になりますが説明は省きます。この間にもジャケットのデザインや写真撮影など作品のイメージをより的確に表現するための細々とした作業があります。

人数が増えればそれだけ時間もかかるしお金もかかります。 実のところ一番大変なのがここですね。「時間とお金」 これを巧くコントロールできないと大変なことになります。まぁそれがバンマスとかリーダーとかプロデューサーとかマネージャーのお仕事であり腕の見せ所でもあり。他所のバンドではデザインや写真を外部に委託したり、事務所に所属していれば「時間とお金」の管理は事務所やマネージャーさんがやってくれますよね。Otaria's Bloc(k)ではこれら全てをセルフマネジメント…というか殆ど私がやっています!!

そんなこんなで、これ以上書くと愚痴が出そうなのでそろそろ止めますが… でも今回は良かった。前作“Permafrost”の時は完成イメージが頭の中にあるのは私だけで、noizu、松田両氏は「???」のままレコーディングに突入したのでさながら作曲しながらのレコーディングをするかの如しだったのに対して今回はリハーサルも充分に行い各自が曲想を理解して共有された一つのイメージに向けて音を紡ぎ、重ねているので作業がシンプルで快適なのです。人と楽器は変わりませんが(二人増えたか)機材の向上、エンジニアをしていただいている船越さんとの相互認識の深まりにより頭の中にあるイメージを生のまま取り出して具現化しているかのようです。

内容や曲については完成するまで一切触れませんが、一つだけ言えるのは「オタブロは変わった」ということだけ。既存しないものが生まれようとしています。 完成に漕ぎ着けるまで、まだまだかかりそうですが「最高の一枚」をお届けしますので、生温かく見守り、お待ちいただければ幸いでございます。 その節にはご厚情くださいますよう、どうかお願いいたします。


[musicno.369  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list07/22 松田克志 in 盛岡すぺいん倶楽部


「ZABADAK in 東北2013〜いのちの記憶〜」のお知らせ

公演日:2013年8月5日(月)
会場:盛岡 すぺいん倶楽部
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
チケット:前売3,800円/当日4,300円(全自由、1ドリンク付)

【チケット取り扱い】
すぺいん倶楽部店頭購入、電話予約、メール予約にて予約
・電話予約:019-654-2055
・メール予約:すぺいん倶楽部HP http://spain-club.jp/
から左側メニュー<live>からZABADAK スケジュール右上「ご予約」よりお名前、ご連絡先、枚数を送信して下さい。
※定員に達した時点で、受付終了となります。お早めにお申し込み下さい。

【問い合わせ】
すぺいん倶楽部
盛岡市大通1丁目-9-23 平凡盛岡ビル5F
TEL:019-654-2055
http://spain-club.jp/

上記 ZABADAK OFFICIAL SITEより転載

[memberno.368  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list04/20 ドラびでお vs RUINS alone #5


昨夜の“ドラびでお vs RUINS alone”@players cafe盛岡に御来場いだたきました皆様に篤く御礼申し上げます。皆様の御厚情により何とか無事に収めることができました。

昨日はツアー初日、何としても上手く滑り出させなければいけません。 一楽さんは山口から7時間かけて、吉田さんに至っては前夜スペインから帰国したばかりの強行軍でしたのでお二人ともかなりお疲れかと思いきや… 世界中を飛び回っているアーティストは全然違いました(笑) イベントに付き物の音響トラブルや機材トラブルは一通りありまして、若干押し気味で始まったライブではありましたが本番開始からは至ってスムーズな流れ。 DJ荒道君の好演も相まってダレることなく盛況のうちに終了。

打ち上げ一次会は同級生のお店“Brand-New BAY QZO”にて軽く~そうそう昨日は喜久盛社長、藤村さんが銘酒タクシードライバーを差し入れてくださり、こちらを燗でいただいて旨々。 その後、やはりこの方々をお連れするならあの店しかないでしょう!!ということで“プログレ喫茶&バー バロック”へ。 ビール、カクテル、珈琲とそれぞれ思い思いの飲物をいただいて、スティーヴ・ハケットのソロアルバムなど聴きながらゆるゆると過ごし、25時を迎える頃には皆眠くなってきたのでお開きとしました。

ちょうど今頃、本日の開催地仙台での演奏が始まった時間でしょうか。 ツアーの無事と各地での御盛会を記念しますとともに、一楽さん吉田さん、盛岡に来てくれて本当にありがとうございました。 昨夜の演奏が一人でも多くの若者達の蒙を啓き、次代を育む糧になればと存じます。

ついでながら、我々昨夜のセットリスト

1. Permafrost
2. Passport to Infinity
3. Doragonia
4. Sacred Double Rainbow
5. Lost Nation

できたてホヤホヤの新曲“Lost Nation”含み以上5曲。
ありがとうございました。



[pastno.366  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list04/04 ACTION TIME VISION



リンクに盛岡市大通、サンビル隣の音盤屋“ACTION TIME VISION”を追加しました。不愉快な店主と世界の名盤、珍盤、奇盤etc... あなたのミュージックライフを豊かにしてくれることでしょう。よろしくお願いいたします。

ACTION TIME VISION
岩手県盛岡市大通1-4-10照井ビル4F
019-651-5485


大きな地図で見る

引き続きこちらもよろしくお願いいたします。



4月19日(金)
『ドラびでお vs RUINS alone』@盛岡

■PLAYERS CAFE
■OPEN 19:30 START 20:00
■adv ¥2,500-(1drink) door ¥3,000-(1drink)※
■ACT 吉田達也 RUINS ALONE 一楽儀光 ドラびでお
Otaria's Bloc(k) DJ Sanomine(fog.) Aramichi(fog.)

ドラびでお vs RUINS alone 東北ツアー初日。
桜満開の岩手公園下で繰り広げられるデスマッチ!!
春爛漫、胡蝶の夢をもぶっ壊す世紀の怪獣大決戦!!

乞う御期待!!

前売りチケット取扱店

PLAYERS CAFE
自家焙煎珈琲&BARバロック
喫茶 米山
DISKNOTE盛岡
Otaria's Bloc(k)直売所

[relativesno.365  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list03/15 ドラびでお vs RUINS alone #4


ドラびでお vs RUINS 4月19日(金)盛岡公演、前売り券ご予約フォームを設置しました。下記リンクをクリックすると予約フォームに飛びます。 多数のご予約、ご来場お待ちしております。

ご予約フォーム


[futureno.364  comment:0   trackback:0   top↑ 

entry_list03/10 ドラびでお vs RUINS alone #3


ドラびでお vs RUINS alone
盛岡公演前売りチケット販売開始しました。

取扱店

PLAYERS CAFE
自家焙煎珈琲&BARバロック
喫茶米山
DISKNOTE盛岡

よろしくお願いいたします。

[futureno.363  comment:0   trackback:0   top↑ 

©2005Otaria's Bloc(k)All Rights Reserved*

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。